債務整理のお悩み解決相談室

2017/11/02 13:17:02 |
クレジットカードでショッピングやキャッシングをして、その返済が困難になったので債務整理(任意整理、場合によっては個人再生・自己破産)をしようと検討している時に、債務整理後に現在使っているクレジットカードが使えるか、また、新たにクレジットカードを作れるかなど、気になる人もいるかと思います。基本的には、裁判外の任意整理、裁判上の個人再生・自己破産などの債務整理をすると、債務整理後は、当然クレジットカードの使用・申込みができなくなります。その理由は、信用情報機関に債務整理をしたことが事故情報として残るから。債務整理の方法により、使えない期間も違ってきます。その使えない期間はどのくらいか、また、対策は...
2017/09/20 06:34:20 |
債務整理の方法には、主に自己破産・個人再生・任意整理があります。自己破産・個人再生は、裁判所で、基本的に全ての債権者を相手に行う債務整理ですが、今回ご紹介する任意整理は、裁判所外で債権者と話し合いによる和解を目指す債務整理の方法です。また、債務整理は、破産・個人再生と違い債務整理をしたくない、任意整理に応じてくれない債権者をはずして和解の手続をすることができる柔軟な債務整理の方法です。ここでは、和解による合意を行う任意整理についてご紹介します。任意整理をする任意整理は、借金が増えすぎて支払が不可能な状態になるまでに行うことができる債務整理の方法で、ある程度の安定した収入はあるが、今の状態では借...
2017/07/27 05:17:27 |
返済しきれない借金ができてしまうと、どうしたらいいかわからず、途方に暮れてしまうことになります。借金の問題を解決することを債務整理といいますが、債務整理をするには法律の知識が必要で、法律に自信がある人以外は、債務整理の唯一の専門家である専門家である弁護士・認定司法書士に相談して、代理人として動いてもらうように依頼するようにしてください。まずは、無料の電話相談かメール相談で最近は、債務整理を専門とする弁護士・司法書士事務所が増えてきました。そういう事務所は取扱件数もたくさんあり、様々なケースを経験している経験と実力を持っているので信頼できる事務所と判断できるので、あなたにあった債務整理の方法を提...
2017/05/21 16:36:21 |
債務整理をすると、貸金業者等を通じて信用情報機関であるJICC(株式会社日本信用情報機構)・CIC(株式会社シー・アイ・シー)・KSC(全国銀行個人信用情報センター)に債務整理をしたという事故情報が登録されて新たな借り入れや、クレジットカードが作れなくなったりする状態のことを「ブラックリストに載る」といいます。実際に債務整理をした人の名簿(ブラックリスト)が存在するわけではありません。JICCは消費者金融系の貸金業者が、CICは信販系・クレジットカード系の貸金業者が、KSCは、銀行・農協、保証会社、銀行系のクレジットカード会社の金融業者等が主に加盟し、ka貸金業者は、これらの信用情報機関に1カ...
2017/03/31 13:43:31 |
債務整理の費用については、それなりの額がかかってくるので対応に苦慮する場合もあるでしょう。まして、借金の返済に苦しんでるから、なおさら無理と考えるかもしれません。しかし、そうした場合でも最近は安心で、相談すれば費用を分割払いで対応してくれる事務所が増えてきました。分割に際しては、6カ月以内で費用の支払いを終えなければならないところが多いのですが、その辺のところも柔軟に対応してくれるので、一度相談してみることです。もちろん、返済を続けながら、債務整理の費用も同時に払うことは不可能なので、そこら辺は司法書士・弁護士事務所もわかっていますから、任意整理を手続きする場合、債権者への返済と事務所への費用...
2016/12/21 06:55:21 |
債務整理のデメリットと、調べる人に対しての共感をチェックするあなたは債務整理の手続きをする際のデメリットを把握していますか?また、債務整理というと自己破産と思っていませんか?債務整理=自己破産、つまり債務整理したら、マイホームを奪われ、車は処分されてしまう・・などなど、こんな厳しいデメリットがあると・・・もちろん債務整理にはいろいろなデメリットがありますが、債務整理の方法もいろいろな選択肢があるんです。これがわからずに間違った債務整理をしてしまうと、債務整理後の生活設計が狂ってしまうことになるので、まずはネットなどで検索して検討してみなければなりません。債務整理について考える債務整理の法的な手...